《TALKING LIGHTS / トーキング・ライツ》(2016)





監督:山城大督
出演:石垣真帆、新見永治、前田香織、山城丗界、大村美結、柿迫渉、田中暁子、長野真央、松本涼乃
音楽:原 摩利彦 (Scene.04)、安野太郎 (Scene.07)、五嶋英門 (Scene.02)、飛谷謙介 (Scene..03)
詩:谷川俊太郎「芝生」(Scene.07)
(『夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった』より1975 翻訳:W.S.マーウィン、連東考子)
上演システム:時里 充(TOKISATO PLAYER)
ハードウェア設計:岩田拓朗
テクニカルサポート:ひつじ
コンストラクター:青木一将(ミラクルファクトリー)
照明アドバイザー:大庭圭二(RYU)、山下恵美(RYU)
ビジュアルプログラミング:林洋介 (Scene.04&07)
音響:鶴林万平(ソニハウス)
英訳:奥村雄樹
英訳校正:グレッグ・ウィルコックス
キューレーター:荒木夏実
プロダクションマネジメント:野田智子(IPPONGI PRODUCTION)
制作協力:株式会社 流、ソニハウス
協力:Minatomachi Art Table, Nagoya[MAT, Nagoya]、ナナロク社、アサヒ・アートスクエア、川合健太、萩原健一、松本美枝子、山本千愛


六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声
企画:荒木夏実(森美術館キュレーター)、キム・ソンジョン(アートソンジェセンターディレクター、Samusoディレクター)、小澤慶介(キュレーター/特定非営利活動法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト])、ウー・ダークン(台北国際芸術村ディレクター)
会期:2016年3月26日〜7月10日
場所:森美術館
URL:http://www.mori.art.museum/contents/roppongix2016/