映像シリーズ「行為の記録」


2014年より継続して制作する人間の「行為」を記録する映像シリーズ


《佐藤初女|2014年9月30日》(13min, 2014)
青森県岩木山のふもとにて、「森のイスキア」を主宰していた佐藤初女さん(2016年2月1日死去。94歳)。その主な活動は、訪れる人々に「食事」と「対話」の場を提供すること。仕込みから、招き入れ、食事、対話、見送りまでの一連の活動を記録した映像作品。快く撮影に応じてくださった佐藤初女さん。ご冥福をお祈りします。(山城大督)
撮影・編集:山城大督 協力:佐藤初女事務所、TURN展実行委員会、日本財団


《北川義隆|2014年8月29日》(4min, 2014)
京都府亀岡市の障害者支援施設"みずのき"に通う北川義隆くんは、「週に一度、1時間。ダンボールを刻み、水に浸し、ゴミ箱に捨てる」ことがこの数年の習慣になっている。その行為を記録した映像作品。「行為の記録」シリーズ1作目。(山城大督)
撮影・編集:山城大督 協力:TURN展実行委員会、日本財団


《藤岡祐機|2015年7月2日》(5min, 2015)
熊本市で、切り紙作家として活動する藤岡祐機くん。その制作活動は、深夜に始まる。クレヨンで着色した紙をハサミで極細に切り刻み、超絶技巧の裁きにより、一つのオブジェのような半立体物が完成する。戯れるような気ままな軽やかな「時間」を記録した映像作品。藤岡祐機ホームページhttp://fujiokayuki.com (山城大督)
撮影・編集:山城大督 協力:藤岡祐一、藤岡浩子、藤岡祐機、保坂健二朗


《アプローズ南青山/就労継続支援B型事業所|2016年2月22日》(12min, 2016)
アプローズ南青山は、フラワーアレンジメントの技術を身につけながらはたらく支援事業所で、2014年に開設された。事業所が運営する花屋「BISTARAI BISTARAI(ビスターレ・ビスターレ)」での、1日のレッスンの風景を切り取った映像作品。2015年の制作以降、現在も事業所へ通い、映像ワークショップを行うなど交流や撮影が継続されている。(山城大督)
撮影:冨田了平、山城大督 編集:山城大督
協力:東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、一般社団法人アプローズ
東京都、アーツカウンシル東京が主催する「TURN」プロジェクトで制作


《佐藤初女|2014年9月30日》(13min, 2014)《佐藤初女|2014年9月30日》(13min, 2014)   《北川義隆|2014年8月29日》(4min, 2014)《北川義隆|2014年8月29日》(4min, 2014)   《藤岡祐機|2015年7月2日》(5min, 2015)《藤岡祐機|2015年7月2日》(5min, 2015)   《アプローズ南青山/就労継続支援B型事業所|2016年2月22日》(1《アプローズ南青山/就労継続支援B型事業所|2016年2月22日》(1