Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)

中崎透(1976年茨城県生まれ)、山城大督(1983年大阪府生まれ)、野田智子(1983年岐阜県生まれ)の3人によるアーティスト・ユニット。地域コミュニティにコミットし、その場所や状況において最適な「口実」を立ち上げる。口実化した目的を達成するために、多くの参加者を巻き込みながら、ひとつの出来事を「現実」としてつくりあげていく。「口実」によって「現実」が変わっていくその過程をストーリー化し、ドキュメントや演劇的手法、インスタレーションなどを組み合わせながら作品を展開している。代表作に2010年青森公立大学国際芸術センター青森での100名を超える市民スタッフと共に地元メディアをも巻き込んだ24時間だけのインターネットテレビ局《24 OUR TELEVISION》や、2011年パース(オーストラリア) Perth Institute of Contemporary Artsでの《Yellow Cake Street》では、架空のオーストラリア家庭料理「イエローケーキ」のレシピを地元シェフや市民と考案し、期間限定のケーキ店の開業を実現させた。

An offbeat unit who puts the cart before the horse.Nadegata Instant Party is an artist group formed by NAKAZAKI Tohru,YAMASHIRO Daisuke and NODA Tomoko in December 2006.They invent the optimum pretext and realize that pretext to create an event--or happening-- by getting many people involved, using human networks as well as online communities such as SNS (Social Networking Systems).In various places, they currently implement a project which structures the entire process--a conscious documentation of verifying and defining the event they have created.

http://www.nadegatainstantparty.org/